お受験

受験前!最後のペーパー対策!!

年長児にもなると小学校受験もいよいよといった感じですね!そろそろ本番間近。
ということで今日は本番の試験により近い、~応用編~のおすすめ問題集をご紹介します。

ではなぜ応用編にも取り組むの必要があるのかと言うと、入試は基礎レベルより少し難しい問題が出ることが多いです。そんな時にいろいろな問題に触れておくことで、これどっかで見た事ある問題だなぁ~から始まり、すぐにあきらめるのではなく、解くきっかけやヒントを自分で見つける力をつける為です。

しかし!!~応用編~を教えるのはなかなか大変なんです。なぜなら問題が少しひねってあったりと難しいので子供がやる気にならないことが多いんです。

では私はどうしたのか言うと。応用問題をやる時はとにかく褒める!!です。応用編は出来なくて当たり前、嫌いにならない様にとにかくオーバーなくらい褒める!!実はこれが一番大事です(#^^#)

サクセスウォッチャーズ  実力アップ編 (ニチガクの小学校受験用問題集




おぺりちゃんは、~応用編~の問題を基礎の勉強にプラスして一日数枚だけ解いていました。

最初のうち、おぺりちゃんにこの問題やってごらん。と言うとどの問題もほとんど解くことができず、間違えてばかりいました。でも、それでいいんです。

いつもおぺりちゃんに私がに言っていたのは、
「間違えていいから自分で考えて答えをだしてごらん!」「間違えるのは悪い事じゃないんだよ!」と声をかけていました。
問題が難しくて、いつも答えを間違えているんですが。

そこには触れず「なんでこれが答えだと思ったのかママにも教えて~(#^^#)」と言ってどう考えたのかを教えてもらい「とっても良い考え方だね!!」「説明がとっても上手だね!」とか言って褒めていました。

子供なので「えー!考えたけど全然わかんないから勘だよ(笑)」とか言ってくることもありますが、それでいいんです。「おぺりちゃん!良い勘してるねぇ~」なんて、それすら褒めながら( *´艸`)

で、分からないからと言っていきなり答えを教えるのではなく、まず本人に必ず一度考えさせていました。それから「ママと一緒にやってみよっか」と言ってそこから一緒に解いてみる。を繰り返していきました。

すると、そのうち自分で解ける様になるんです!!「ママ~!!この問題ひとりでできたぁぁぁ!!」と、とっても良い顔をして言って来る日が(#^^#)ちょっと難しいけど頑張れば解ける!!それが子供は一番,達成感や喜びがあるんですね!!

基礎の問題集ではなかなか感じることの出来ない達成感を応用編の問題で「ちょっと難しいことが出来た事の喜び」を本人は感じることが出来るみたいです。

今では基礎の「こぐま会ひとりでとっくん」「ジュニアウォッチャー」☜の問題集よりこの『サクセスウォッチャーズ』の問題集が大好きなおぺりちゃんでした。

親が足を引っ張る?!小学校受験面接練習←こちらも併せてお読みください!(^^)!