コペル

門外不出のコペルギネスレシピ

おぺりちゃんは幼児教室コペルで開催されるコペルチャンピオンシップのコペルギネス幼児部門の地区予選に5歳(年中)で初出場し、その時に地区の予選を1位で通過し、その後コペルギネス全国大会に出場で表彰されました。では、どうやって『コペルギネス』が全国大会まで行けるようになったのか。その方法についてお話します。

今日はコペルギネス100マス記憶の全国大会の練習にまず準備するもの。からお話します。

(コペルギネス100・全国大会ルール←はこちらの記事をご覧ください。)

準備するもの

1.プリンター

2.ラミネーター

3.A4より少し大きめのB4ホワイトボード 2個

(ダイソーなどで200円くらいで売っています。)

4.磁石テープ

(100均で両面テープの付きの磁石テープが売っています。)

5.B4サイズのクリアポケット

(100均に売っています)

6.カラー油性ペンセット

(黒の入った11色以上のセットが良いです。)

7.ホワイトボード用マーカーペン

(イレーザー付きが良いです。)

コペルギネス100マス 練習セット!!完成形はこちらです!!

【出題用のホワイトボードとカード100枚】

【解答用のホワイトボード】練習後そのままで撮影してしまい汚くてすいません( ;∀;)

まずはコペルギネス100マス用の100枚のカードを作っていきます。↓

コペルホームページ「コペルギネス参加者用ダウンロード」こちらから100マス記憶用の練習用カードをダウンロードしてください。こちらはあくまで練習用です。本番用は本番当日ダウンロードに可能になります。

1.↑こちらで【コペルギネス100マスお手本】をダウンロードしてまずはカードを作っていきます。プリンターで印刷をしたら、線に沿ってはさみで切りカードを100枚作ってください。

 

2.次にラミネーターフィルムに先ほど切ったカードを1枚1枚少し離して並べて挟んだら、ラミネートします。それをまたはさみで切って、100枚のラミネートしたカードを作ります。

※ラミネート加工したカードは角が危ないので角を丸くカットすると良いです。

3.100枚のラミネートしたカードの裏に磁石テープをカットして貼り付けます。

これでコペルギネスのカードの完成です。

4.次はホワイトボード(B4)にカードや解答が書きやすくするために、マスを引いていきます。先ほどの100枚のカードを貼れるように横10×縦10の100マスを油性ペンと定規で出題用・回答用の2つのホワイトボードに定規などで線を引いてください。

ここからが門外不出にしたい程のめちゃくちゃ大事なポイントです!!次は出題用のホワイトボードに貼るクリアポケットを作成していきます。

5.下の写真の様にB4のクリアポケットを出題用のホワイトボードに乗せてにカラー油性ペンでそれぞれの行を好きな色で1行ずつ色分けして塗って下さい。

※こうすると色分けによって行の順番を覚えやすくなります。

6.写真の様にB4のクリアポケット左端の列には1~91と右端の列には10~100の数字を黒の油性ペンで書きます。また中心の縦半分、5列目と6列目の間も分かりやすくするために模様を縦に描いておきます。

※コペルギネス100はマスの場所に正確に答えを書かないといけません。マスの数も覚えるように数字を書いて練習していきます。これも覚えやすくする為のめちゃくちゃ大事な魔法の数字です!必ず書いた方が良いです。

7.写真の様に左端の縦の列10個に印象に残りやすいお子様の知っている好きな言葉、何でもいいのでを10個決めてそれも黒の油性ペンで書きます。

※100個覚えるのはとても大変なので、動き(ポーズ)や好きな物を取り入れる事でこれがまたまたぐんぐんと覚えやすくする魔法のワードになります!

おぺりちゃんはお笑いやアイドルが好きなので、上から1.ハート2.どんだけ~3.しゅうぺい4.めがね5.twice6.ぼる塾7.ゾンビ8.キュンです9.niziu10.TT兄弟とこんな感じで決めました。

そしてこの10個のワードや動きと場所を先に暗記するのです。例えばゾンビなら61個目のマス、めがねなら31個目のマス!とさっと答えられるように練習しておきます。

とこれらの言葉は動き(ポーズ)のがあるので【例えばハートなら手で♡型を作ったりniziuなら縄跳びポーズなど】お子様と楽しく決めてください

6.これが出来たら、先ほど作ったB4のクリアポケットをカードを貼る際にめくれるように出題用のホワイトボードの上部だけにセロハンテープで貼り付けます。

これで、コペルギネスの練習の事前準備はバッチリです!!

私はこのコペルギネスの練習セットの解答用だけを1つだけではなく3つも作り、パパ・ママ・おぺりちゃんの家族3人で一緒にコペルギネスをやり、誰が1番かを競争しながら遊んでいました!(^^)!

子供が1人やるより誰かと競争しながらやるととっても楽しいので盛り上がりますし、ゲーム感覚でどんどん上達するのでとってもオススメです( ^^) _U~~

コペルギネス50マス地域予選練習方法←こちらも併せてお読みください!(^^)!