お受験

あなたは大丈夫?

小学校受験の試験・模試や説明会の会場等でこんな光景をよく見かけます。
親「トイレ大丈夫?」
子「うん。」
親「行った?始まる前だから行ってきなさい?今行っておかないと大変だから!ね?」
子「今はしたくないからトイレは平気だよ。」
親「とにかく今はトイレに行っておきましょう。早く!始まっちゃうわよ?」
子 しぶしぶトイレに行く。。。
親御さんによってはトイレの個室にまで一緒に付いていく方がいます。

さて、この光景を小学校側が見たらどのように思うでしょうか?

この子は毎日一人でトイレに行くことができないのでしょうか?毎日通う幼稚園でトイレに先生が付いてきてくれているのでしょうか?きっとそんなことはありません。

そんな時、私はどうするか?「おぺりちゃん。トイレに行きたくなったり、何か困ったことがあったら先生に言うんだよ!大丈夫!!がんばってね!(^^)!」と言って試験会場に送りだしていました。

ただ、私はおぺりちゃんにもし万が一漏らしてしまった時にどうしたらいいのかは教えておきました。その為の、着替えも一緒に持たせていました。

もちろん試験や模試の前にはトイレに行くことは大切ですので自発的に行けるように早い段階で習慣化するのが良いです。それから、トイレに行きたくなったら先生に行って自分で行けるようにしておくべきが大前提です。
しかし、慣れない試験の途中に緊張からトイレに行きたくなることももちろんあると思います。それから、当日の体調で万が一漏らしてしまうこともあるかもしれません。その時にただ泣いている子なのか、それとも自分で対処出来る子なのか。

親としてはそこまでしっかり準備してあげ、子供が自信を持って会場に送り出してあげること。
あとは親が口出しし過ぎず、自分でどうしたらいいのか考えて行動できるようにしてあげること。が大切なのかなと思いました。

小学校受験の落とし穴←こちらも併せてお読みください!(^^)!