お受験

学校説明会は情報の宝庫!年少からでも参加OK!?

小学校受験の学校説明会は年長になってから行けばいいや!は大間違いです。小学校受験の志望校の学校説明会はなるべく早くから参加した方がいいです。なぜなら、もし受験をした時テストが同点の子が2人いたとします。その際、学校側は小学校説明会や行事に3回しか参加していない子を取るのか、小学校説明会や行事に12回参加した子を合格にするのか考えてみてください。

志望校の行事に参加すると、本人は受験本番までに何度も学校に行くことでその場所や雰囲気に慣れることが出来るのでとても大事な体験になります。説明会では保護者の方と離れて託児して学校の先生とお友達と一緒に遊ぶこともあるのでこれもいい経験です。学校によっては受験本番と「同じ運動テスト」を体験させてくれたりととっても良い内容の行事が多いです。

おぺりちゃんは幼稚園の年少になる前の三歳頃から志望校の学校行事に参加していました。学校側で参加年齢の制限などもあるので事前に学校側に確認しておきました。おぺりちゃんはまだ小さくて参加できなくでも保護者だけだったら参加可能な行事もあるので、よく学校側に確認してそういった場合、親だけでも参加できる行事は全て積極的に参加しました。

学校の雰囲気や教育方針、先生のお話、在校生徒の様子、色んなことを見たり聞いたりできる機会です。先生のお話の中で、本番の面接で聞かれそうな事をメモしたり、和式トイレのある学校だったら、今からトイレの練習をさせておこう等、手を洗う場所の石鹸が固形石鹸だったから家でもやってみようなど、設備面もよくチェックして受験本番を想定して学校内を見学しましょう。

春頃になると説明会が一斉に各校開催されますが、年間を通して学校説明会やオープンスクール、学園祭、授業体験会、学校案内会、給食試食会など各校いろいろなイベントを開催していると思います。小学校受験を考え始めたらぜひ楽しんで参加してみてください!※コロナの影響で例年と異なる場合がありますのでご注意ください


 

小学校受験・説明会で必要なオススメお受験グッズ←こちらも併せてお読みください!(^^)!