お受験・小学校受験

小学校受験 「運動テスト」運動神経抜群なのに⁉マイナス点‼

小学校受験の「運動のテスト」の練習方法についてお話します。

休みの日に公園に縄跳びやボール等を準備して行きます。
そして志望校の運動テストの過去問見てそれに近い内容を考えます。



私が先生役となって、見本を見せながら課題を出します。
「1.まずはこのボールを高く投げて手を叩きキャッチします。
2.次はクマ歩きをします。
3.そのあと、けんけんぱをして、
4.ここにある縄びを10回跳びます。
5.最後にあの木の周りを1周まわります。」

「終わったら、列の後ろに並び座って待っていてください」

と1度やる事を説明したら次はおぺりちゃんにやってもらいます。
その後、おぺりパパにも同じことをやってもらうのですが、
列に並ばなかったり、順番を守らなかったりと悪い見本をわざとやってもらいます。

2人が終わった後にどこが良かったのか、どこが悪かったのかをおぺりちゃんに質問しています!(^^)!

この運動テストで重要なのは、運動神経抜群で運動が上手にできるかではありません。
もちろん最低限、なわとびやけんけんぱ、でんぐり返りなど簡単な運動はできるようにしておくべきですが、
一番重要なのは『先生の説明を1度でしっかり聞いて順番や内容の通りにできるか。きちんと順番が守れるか。待っている時の態度はどうか。』とゆうことの方がむしろ試験監督に見られてています。

おぺりちゃんはゲームをやっているみたいだからなのかな??(>_<)
この運動テストが大好きで、『ママ、遊具終わったら運動テストみんなでやろう!!』
と公園に行く度、毎回言っています( ;∀;)
いろいろな課題に問題をチェンジしていつも親子で楽しんでいます!
運動不足な私にもピッタリ!( ´∀` )ぜひ遊びの一環として楽しんでやってみてください!!


【小学校受験】本番まであと1年!年中の9月になったら必ずやるべき事5選
←こちらも併せてお読みください!(^^)!