お受験

【小学校受験】質問に答えられない?!面接練習の教え方

面接練習

面接練習~初級編~と比べるとおぺりちゃんもこの面接練習~中級編~の目標はとっても難しいです。

おぺりちゃんの改善点は、
①面接の質問を聞くときキョロキョロしたりなんか動く… ( ´∀` )正しい姿勢で最後まで聞いてなーい!

②丁寧な言葉で話せない、主語がおぺりちゃんはねぇ~と名前を言ってしまう。敬語が使えていない。

③質問の意味が解らないと、とんちんかんな答えを連発!!か黙る。

とまぁ、問題山積み、、、なので最初はなかなか思う通りにできませんでした。

今日は前回の続きでの改善点ついてご紹介します。

改善点③の面接の質問の意味が解らなく、とんちんかんな答えを言ってしまうか、黙る。

というのは、聞かれたことのない難しい質問の時におこるので、あらかじめこんな質問が来たらこう答えるという、知識をある程度の量、身につけるしかありません。

いろんな質問をし、その答えを考えコツコツと練習していきましょう。オススメの問題集はこちらです↓
日本学習図書 「新・小学校受験の入試面接Q&A」


とある小学校でこんな質問、がありました。
「あなたが電車で小学校に来る途中、知らない人におかしをあげるから一緒に来ない?」と言われました。あなたはどうしますか?

私立の小学校によっては電車で1人で通学するお子様もいるでしょう。

この面接の質問からもわかる通り、親が子に一人で電車通学する仕方・電車でのマナー・危険の回避方法までしっかりと教えていますか?と小学校側は聞いているのです。

面接の質問の内容はいろいろあります、早いうちから親が面接の質問の内容を把握していろいろと準備して答えられる知識をつけておくのもとても大事ですね!

子供を犯罪から守るために、絶対に教えておくべき身近な危険←こちらも併せてお読みください!(^^)!