お受験

人生は1度きり

私立小学校は行きたくても合格しなければ通うことはできません。
なので私は『小学校受験は1度きり。子供の人生も1度きり!気になるなら思い切って受験してみて、合格して初めて行くかどうか考えてみるかぁ~!!!』と軽い気持ちで小学校受験を始めたのでした(笑)私立小学校にもメリットだけではなくデメリットもあります。もちろん公立小学校もそうです。小学校受験いろいろ悩むところが多いですが、、、ぐずぐず悩んでいても子供の『今』は『今しかありません』この『今』を逃してしまったら後悔するかもと思ったら、この春初めの一歩を踏み出してみるのはいかがでしょうか。!(^^)!

参考までに、、、年々、私立小学校への人気が高まっているそうです。
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県などの都内近郊の私立小学校は過去5年でも倍率が上がってきている学校が多数あります。

私立小学校が人気となった理由は、

〇大事な子供を預ける教師の方々の誠意ある対応、人間性が厚く、不祥事が全くないとは言えないが、公立に比べ保護者の信頼を得ている。

〇私立小学校の中にはコロナへの対応が早くオンラインを導入などに対応した所もあり、公立に比べ不安への早い対応が信頼につながった。

〇私立小学校の設備の充実が子供がのびのびと学ぶことのできる環境であること。少子化で自治体の予算不足による校舎の老朽化が叫ばれる公立に比べるととても良い設備が事故などからも子供を守れることにつながり、子供の1番大切な人命尊重につながること。

〇公立小学校の中には、低学年でも学級崩壊が起きていたり、いじめにも不安を感じやすいが、私立小学校では先生の目が行き届いていたり、環境によりいじめが全くないとは言えないが、少ない。

〇コロナ渦でステイホームの時間が増え公立小学校では学力の遅れが問題になっているが、私立小学校ではもともとの学習時間が多いのとオンライン対応など個々の学校の対応により学力の遅れが少ない。

と言ったところがあるそうです。

コロナ渦で時間が出来たことで私立小学校への興味が沸いたり、オンライン学校説明会が開催されてことでより気軽に私立小学校を知ることが出来、若いご夫婦にも関心が高まったと言う事も1つあるそうです。

学校説明会は情報の宝庫、年少からでも参加すべき?!←こちらも併せてお読みください!(^^)!