おすすめペーパー対策・プリント問題集

春休みで差をつけろ!!

もうすぐ春休みですね!春休みは最後の基礎力の完成が必要な時!!

苦手科目を克服し基礎を完成するのにぴったりな小学校受験で有名な問題集 『こぐま会・ひとりでとっくん』と『ジュニアウォッチャー』どっちがいいのか?
ずばり、私は『こぐま会・ひとりでとっくん』をおすすめします。


両社のプリントの1番の大きな違いは
【問題文を子供が1人で読むことが出来る問題集か?】だと思います。

こぐま会・ひとりでとっくん

『こぐま会・ひとりでとっくん』の問題は1ページにひらがなで問題文が記載されているので、こどもが一人で問題文を読み、理解し、一人で解くことができます。もちろん最初のうちはお家の方が一緒に読んであげる必要がありますが慣れてしまえば子供が自分で問題を読み・理解し・答えを導き出すと言う大事な力がつくからです。

 

ジュニアウォッチャー

 

しかし、『ジュニアウォッチャー』は問題文と問題が別のページに記載されています。フリガナなしの漢字のみで記載されているため子供が一人で問題集を読み解くことは難しく、毎回親が付きっ切りで問題文を読んであげなければなりません。

おぺりちゃんは両方の問題集も解いてきましたが、内容や難易度はどちらもあまりかわりません。内容や難易度の観点からするとどちらもとても良い内容、良問ばかりなのでぜひぜひどちらもやってみて頂きたい小学校受験のおすすめの問題集です!

小学校受験の問題集を片っ端からやってみた!←こちらも併せてお読みください!(^^)!