お受験

夫のトリセツ 子供の能力を最大限伸ばすプロセス褒めとは?!

さて、おぺりちゃんは毎日のプリント学習のモチベーション・やる気をどう保っているのか。
それは、『パパを赤ペン先生として使う!!』です!!
我が家では、おぺり母が毎日のプリント学習を見て、おぺり父が丸付けをする!と言う役割です。
そして、何よりおぺり父にお願いしていることは、とにかく褒める!事。ただ「よくできてるね」ではダメ!で、「この数は多いのに良く数えられたね!とか、ここを良く思いついたね!とか、」プロセスを褒めるようにしてもらっています。
丸付けを終えたら、シールを1枚もらいプリントがんばり表に貼る事にしています。がんばり表のシールがたまったら何か本などを1つプレゼントしています。

また、おぺり父にも問題をきちんと自分でも解いてもらったうえで丸付けをしてもらうと、どこが難しいのか、自分の子供が今どんな勉強をしていて、なにが得意で何が苦手かがパパも初めて気が付くものです。

小学校受験でも、自宅学習でも、毎日たくさんのプリントをやっているお子様も多いと思います。子供なのでやりたくない!とか他の事を始めてしまうなど、お母さんとしてはこれを継続して毎日やるのは一苦労ですよね。おぺりちゃんも平日は毎日プリントをやっています。

おぺり父は平日、仕事で夜はおぺりちゃんが寝てから帰ってきます。朝に少しだけおぺりちゃんに会う時間があります。この朝の時間に前日にやったプリントの丸付けをおぺりパパにお願いしています。

小学校受験も子育ては協力して、みんなで楽しく乗り越えていきたいですね!

ママ!!ちょっとまって?!その小学校受験問題集の教え方は間違い?!←こちらも併せてお読みください!(^^)!