お受験

行動観察を制するものがお受験を制す!

子供の『けんか』等、日頃の行動で、目に付くようなことが多々あり悩んでいる親御さんも多いのではないのでしょうか?ただ叱るのではなく、この『絵本』をお子様と一緒に読み聞かせてあげることで、なぜ自分の行動が間違っているのか、正しいのか、一緒に考えることが出来ます。↓

行動観察絵本~お絵描き編~

ダウンロードし、プリントアウトしてお子様と一緒に読むだけで、普段のしつけから、小学校受験に出てくるの最重要科目『行動観察』の際に必要な力を身につけることが出来ます。

行動観察ではその小学校がズバリどの様な子がその学園に入学して欲しいのか、どのような子には入学してほしくないのかを見ています。

行動観察は学力よりも最重要視され、どんなにペーパーテストの点数が良くても行動観察の得点が低ければ不合格となるでしょう。

お子様が行動観察でいろいろな場面に遭遇した時どのような行動をとるか、そしてその行動が学校側が求めている正しいものなのか。それが自然とできていれば合格ということです。

でも幼児教室・塾では行動観察のすべてを完ぺきに教えるというのはなかなか難しいです。なぜなら当日子供たちはどんな試験が来るのか分かりませんし、幼児教室や塾ではいつも同じ先生・お友達と取り組みますが、当日は全く知らない先生やお友達とこの行動観察をしなければなりません。

模試はかなり本番に近い状況を体験できますが、そこまでの回数をこなすことはできません。

先生やお友達もいないお家の中で行動観察の練習をするというのはもはやあきらめるしかないとお思いの保護者さんも多いでしょうでも

でもこの『行動観察が必ずできるようになる!!小学校受験合格対策絵本』は本なのでお家で簡単に行動観察の練習ができます。違うシチュエーションのお話の中で自分がどうすればいいのかを毎回考えることができ、行動観察の考え方が身に付きます。

幼少期から小学校受験まで使える知育玩具←こちらも併せてお読みください!(^^)!