1.小学校受験

小学校受験、お話の記憶・長文読解のコツと大事なポイント

小学校受験のお話の記憶・長文読解のコツやポイントについてお話します。

おぺりちゃんはペーパーの中でも特に【お話の記憶・長文読解】が得意でした。

年長の時に受けた模試や教室では、この科目は間違えても1問程度、ほぼ満点を取る事が出来ていました。

この記事を書いている私は受験指導歴7年・私立小学校に通う娘のおぺりちゃん1年生を塾なし!ほぼ自宅学習で合格させたワーママです。こんな私が解説していきます。

お話を聞いていないのに出来る?!

おぺりちゃんは、お話の記憶の問題のお話を聞いている時、全くと言って良いほど聞いている態度ではありませんでした。

いつも、キョロキョロしていたり、えんぴつをいじっていたり。ひどい時はおもちゃで遊んで歩いている事もしばしば(笑)(-_-メ)でもそこを私は注意したことはありませんでした。

しかも全く聞いていない感じ&他の事しているのに、恐るべきことにそれでも長文読解の問題の答えは全問あっているんですΣ( ̄ロ ̄lll)えっ、、、まじ?!何なんだこれ…と思っていました。おぺりちゃんは他の事をしていても耳だけはお話に集中することが出来ていたんです。

その態度から、大人は「うちの子はちっともお話を聞いていない!直さなきゃ」と思うかもしれません。

しかし、おぺりちゃんの通っていた幼児教室の先生はこう言っていました。

「子どもは聞いていない様に見えて、実はとても耳に集中して聞いているものです。途中で注意をしたりぜず、まずは楽しく練習する事が大切です」

もちろん年長になり受験直前になった時にはお話を聞く姿勢もきちんとするべきです。しかし、いきなり「お話を聞く事」と「正しい姿勢」の2つを子どもに求めてしまうとどちらかかどころか両方できなくなってしまいます。

おぺりちゃんは「正しい姿勢」をどう身につけたかと言うと、子どもは年長児くらい大きくなると自然と空気を読めるようになります。教室・塾・模試の会場そういった場所は家と違う事は子どもでも分かります。そういった場所に行くことで何も言わなくてもきちんと正しい姿勢で長いお話を聞けるようになっていました。もちろん「お話を聞く」事が出来るようになっていれば「姿勢も気を付けようね」と声を掛けてあげる事でそちらも意識して直すことができます。まずは「お話を聞く」を優先するのがコツだと思いました。

頭の中でお話のイメージ(絵)を作る

お話の記憶が出来るか出来ないかは、頭の中で「お話のイメージ(絵)」を思い浮かべる事が出来るかどうかで決まります。特にお話の文章が長くなればなるほどとてもこの力が必要になってきます。

小学校受験のお話の記憶の問題の平均文字数は400字~と言われペーパー難関校になると1000字近い長文が出題され、大人でも難しい程です。

この「頭の中でお話のイメージ(絵)を作る」事が自然と出来る様になるには、かなり練習をしなければいけません。

おぺりちゃんは、

・絵でお話を覚える「ギネス」や「暗唱」を小さいうちからやっていたことで自然とこの「お話のイメージ(絵)する」力が付きました。

詳しいやり方は☞こちらの記事をお読みください。

問題を理解し・解く力

お話の記憶は長文をイメージ(絵)で覚える力だけでは足りません。

そこからさらに問題文をよく理解して正解を選び解く力が必要です。

小学校受験のお話の記憶が難しい理由。

それは、例えば問題文に

Q1.このお話の季節は何でしたか?

Q2.たろう君とはなこちゃんがおばあさんからもらったお菓子は合わせて何個ですか?

Q3.このお話に出てきた山の色をクーピーペンを使って塗りましょう

など、「季節」「数の増減」「巧緻性」などの他の科目も含めた総合的な理解力が必要となってくるからです。

お話の記憶は小学校受験科目【総合力】が必要となってくるのもポイントです。

長文読解の問題集ばかりやるのではなく、他の科目もしっかりと学習を進めて行くことも大切です。

お話の記憶を制するものはペーパーを制する

小学校受験のペーパー試験で【お話の記憶・長文読解】が出ない学校はほぼ無いのではないでしょうか?

シーソーや観覧車、展開図などの科目は各学校によっては出題されない年度もあります。

しかし、【お話の記憶】が出ないペーパー試験は無いと言って良いほど小学校受験ではとても重要な科目です。しかも配点も高くここの科目の点数さえしっかりと取れればペーパーの志望校への道が一気に近づきます。小学校受験には本当にいろいろなペーパーの科目がありますが、まずはこの長文読解の科目を得意にしておくことは小学校受験ではマストです。

まとめ

お話の記憶のコツ

1.お話を聞く姿勢・態度は注意しない

(お話の記憶が出来る様になってから直すべき)

2.頭の中でお話のイメージ【絵】を作れるようにする

3.お話の記憶だけはなく他の科目も総合的に学習する

お話の記憶はペーパー試験で必ず出る科目かつ配点が高いので必ず出来る様にしておけば高得点を狙える美味しい科目です!!ぜひみなさんも『コツ』をつかんで得意科目にして下さい!!

お話の記憶・長文読解が苦手なのはその問題集のせいかも?!お話の記憶おすすめ問題集←こちらも併せてお読みください!(^^)!