お受験・小学校受験

小学校受験願書・合格する子の写真の撮り方

小学校受験を目指している幼稚園児おぺりちゃん5歳。今日は、小学校受験・受験、願書の写真の撮り方についてお話します。

1.小学校受験願書の写真・どんな表情がいいの?

2.小学校受験願書の写真・服装・髪型

3.小学校受験願書の写真撮影オススメ写真屋さん

4.小学校受験願書の写真背景は何色がいいの?

1.小学校受験願書の写真・どんな表情がいいの?
願書の写真を撮る前日におぺりちゃんと練習をしました!どんな練習かと言うと、
『ちょっぴり笑顔』の練習です。

小学校受験の願書の写真はこの『ちょっぴり笑顔』がとても大事です。

『ちょっぴり笑顔』とは【にこっ】と笑った顔です。目はパッチリ開き、口角を上げるにこっと笑顔。歯は見えないくらいか、見えても少しだけ。歯を全部見せるのは笑い過ぎです。

この表情が暗くなく、笑い過ぎていなくて小学校受験の願書の写真にピッタリの笑顔です!

願書なので笑わないで証明写真の様にとる方がまじめな印象で良いのかと思うかもしれませんが、小学校側が欲しい子供は『明るく元気な子供です』なのでこの印象はとても大事です!

写真を撮ってもらうお店でいきなり子供にやってみて!と言うと緊張してなかなか上手くいかなかったりするので、何回かで大丈夫なので鏡を見ながら『ちょっぴり笑顔~(#^^#)』とおぺりちゃんと練習してから撮影する写真屋さんに向かいました。なのでスムーズに楽しくおぺりちゃんも可愛い笑顔の願書の写真が撮れましたよ!(^^)!

2.小学校受験願書の写真・服装

小学校受験の願書はだいたい夏から秋ごろに準備すると思いますので、受験本番と同じ服装が良いと思います。女の子は『白いブラウスに紺のワンピース』男の子は『白いワイシャツに紺のベストと半ズボン』が良いと思います。

また、おぺりちゃんの小学校受験願書の写真用の髪型は髪が長いので2本の三つ編みにしました。髪の長い女の子の髪型は、清潔感が出ますのでおろさずに縛った方が良いですね。あとは前髪は事前に目にかからない様に切ってから撮影しました。

3.小学校受験願書の写真撮影オススメ写真屋さん

小学校受験の願書の写真は駅前などにある機械の証明写真での撮影はやめた方が良いでしょう。撮影のチャンスが2回しかないので子供がそのタイミングにベストな表情をしてくれるとは限りません。写真屋さんで撮影してもらう事をお勧めします。

おぺりちゃんはお受験ママ友さんに教えていただいた、近所の【カメラのキタムラ】☜で撮影してもらいました。

当日予約なしでお店に行き、写真は何枚でも撮影してくれますしその中からベストな写真を選ばせてくれます。おぺりちゃんの志望校は子供のみの写真とwebデータも必要だったので3400円くらいでしたが、写真だけなら2000円くらいととてもリーズナブルな値段できちんと撮影してくれます。また、カメラのキタムラは子供の写真の【スタジオマリオ】☜

と系列なので【スタジオマリオ】も併設された店舗だと子供相手の写真撮影のプロ・スタジオマリオのスタッフの方が撮影してくれるそうなので子供に慣れていらしゃるのでとても上手に笑わせてくれます。

ただ、注意点はカメラのキタムラは小学校受験の願書の子供の撮影は可能で料金もリーズナブルです。系列のスタジオマリオも小学校受験の願書の子供の撮影、家族写真撮影をやってくれます。が料金が高いです。同じ系列でも料金が違うみたいなので店舗に確かめてから行くと良いですね!(^^)!

4.小学校受験願書の写真背景は何色がいいの?

そして撮影が無事に終わった後に、カメラのキタムラの店員さんに「写真の背景、白か水色のどちらにしますか?」と聞かれました。おぺりちゃんの志望校は願書の写真の背景の色の指定が無かったのでどちらでも良かったのですが、背景が白だとブラスウスが白かったのでぼやけた印象になってしまったので背景は『水色』を選びました。小学校受験のママ友にものちのち聞いたらやはり『水色』の背景の方が多かったです。

自分の証明写真にここまで気を使った事ないけど、、、と思いながら、娘の受験は写真1枚でも気合が入るオペリ母でした(笑)皆さんもぜひ参考にしてみて下さい!(^^)!

小学校受験願書を書く前に必ず準備すべき物5選←こちらも併せてお読みください!(^^)!