お受験

最後の夏休み!絶対やるべき問題集5選

小学校受験を目指しているおぺりちゃん5歳。今日は小学校受験本番直前・最後の夏休みにやるべき絶対やるべきおすすめの問題集についてお話します。

それは、【有名小学校受験・ハイレべ合格ワーク100】1~5の全5冊です!しょうがく社・出版


しょうがく社 ☜は小学校受験の問題集を取扱う有名な会社です。おぺりちゃんも愛用しています。ハイレべ合格ワーク一冊100はその名の通り1冊100問とかなりのボリュームです。これが「1.お話の記憶」「2.図形・注意力」「3.推理・思考」「4.比較・数量」「5.知識・常識」分野別に5冊あります。基礎が終わった後の応用にちょうどいい難易度の良問がたくさん入っています。

応用編とはいえ、通常の小学校受験ではこのくらいの難易度の問題は普通にたくさん出てきます。入試ではこのレベルの問題スラスラ解けることが必須なのでこの問題集の内容はしっかりと内容をおさえておきましょう。

では実際におぺりちゃんがどうやって100問もあるこの【ハイレべ合格ワーク100】を使っていたのか説明します。

それは、100問全部解かないことです!

この問題集の使い方のコツは、時間がかかるので全部解かないことなんです!

問題集の中のページをよく見るとページの左上のに【標準レベル】か【ハイレべ】と書いてあります。【ハイレべ】のほうが難しい問題です。

はじめに、【ハイレべ】の難しい方の問題から進めていきました。そうすると、ハイレベルでもできている問題。それはもう十分にその科目を理解し、身に付いている証です。もうそれ以上やる必要はありませんね!

反対に間違えたり解けなかった問題は苦手な科目や単元であることがすぐにわかります。その場合に初めて前のページにある同じ科目の【標準レベル】の問題をもう一度解いていました。

もう小学校受験本番直前の夏休み!時間は無駄に出来ません。このやり方で一気にお子様の実力と弱点を見つけて行くことが効率の良い進め方だと思います。もちろん時間がある年中さんの夏休みならゆっくりと最初のページの【標準レベル】を解いて、それが終わったら【ハイレべ】を解く進め方・問題集の使い方が良いと思います!(^^)!

小学校受験の「絵の描き方」←こちらも併せてお読みください!(^^)!