お受験

小学校受験の塾はいつから通わせるべきか?

小学校受験の塾はいつから、何歳から通わせるべきか?についてお話します。

おぺりちゃんは幼児教室に『2歳』から、小学校受験の塾には『5歳』から通っています。

では、幼児教室と小学校受験の塾の違いですが、

幼児教室とは知育(小学校受験の前提となる内容も含む)を楽しく学ぶ。

小学校受験の塾とは躾やマナー受験に出るペーパーテスト、行動観察、面接を学ぶ。というのが一般的です。

なぜ塾の前に幼児教室に通う必要があるのかというと、幼児教室は小学校受験に必ず必要な下記の習慣を楽しく身につけることができるからです。


幼児教室で身に付く習慣

・一番大事な学ぶ事の楽しさ!を教えてもらいました。幼児教室はとにかく楽しいので教室に通う事が大好きになりました。

・椅子に60分間座っていられる事。

・先生のお話をよく聞く事。

・宿題のプリントを家でやる事。

・自分の事や意見を言う事。

この習慣を幼児教室で身につける事無く、小学校受験の塾にいきなり通ったら、少し厳しめな塾の内容で勉強自体が嫌いになってしまうのではないかと考えたからです。

小学校受験を考えているなら、2・3歳くらいから幼児教室には通っておいた方が良いと思います。早すぎない?と思われるかもしれませんが、年齢が小さければ小さい程、初めての体験ばかりで毎回楽しいと思ってくれます。授業でやった事をものすごい吸収します。遊びの延長でプリントをやったりする習慣を身につけることができるので、おぺりちゃんは勉強への抵抗が全くありませんでした。むしろ好きすぎて困るくらいやってくれるのがこの年齢です。

しかし、4歳頃になると幼稚園や保育園にも通い始め他にも楽しい事や出来る事がたくさんあることが分かるのでここからスタートとなると、本人が嫌がったり、勉強の習慣を身につけること、教室に慣れるのにも時間がかかってしまいます。なので楽しい・遊びの要素の強い幼児教室には2・3歳には通い始めるのが良いと思います。

小学校受験の塾によって授業の内容が違います。志望校によって小学校受験の塾選びをした方が良いです。おぺりちゃんの小学校受験の志望校はペーパー重視型だったので、幼児教室はコペルを選びました。

幼児教室コペルには幼児コースと小学校受験コース、2つのコースがあります。

この2つのコースを比較してみます。

●幼児コース

料金 月/17,600円
内容 とにかく楽しい!いろんな分野の知育が授業にいっぱい出てきます。
授業回数 月/3~4回
休んだ時の授業の振り替え

●小学校受験コース

料金 月/30,800円
内容 ちょっと厳しめ!小学校受験に必須な躾・作法・言葉遣いも身につけながら受験に必要なペーパー対策・面接・口頭試問・行動観察等を勉強します。
授業回数 月/3回
休んだ時の授業の振り替え 不可

 

だんだん年齢が上がってくると幼児コースでも小学校受験に関する内容が増えてきていたのと何より本人が楽しそうだったので、私は5歳まで塾の様な内容の「小学校受験コース」には通わず、代わりに、3歳から小学校受験の問題集を買って家でおぺりちゃんとペーパー試験の対策を始めていました。

小学校受験の模試が始まる5歳年長に、「幼児コース」を辞め「小学校受験コース」にクラスを変更しました。すでに年中から入塾しているお友達がいましたが、おぺりちゃんは小学校受験のペーパーテストの問題集を家でやっていたので、ペーパー問題などは比較的よく出来ていました。

でも、小学校受験に必須な躾・作法・言葉遣い、それから面接・口頭試問・行動観察などは私では教えきれなかったので、そこをコペルで先生に指導してもらえたのが塾に通って1番良かったと思えた点です。

ただ、現実は「幼児コース」はとても楽しい雰囲気なのに「小学校受験コース」は厳しめ。おぺりちゃん的には「幼児コースが良かった~!」と言っていました。

ごめんよおぺりちゃん。( ノД`)シクシク…ぽんこつママでは躾やマナーとか受験の事そこまで教えきれなかったんだよぉー。大好きなコペルの先生がママの代わりに心を鬼にして教えてくれているんだよぉ。。。先生だっておぺりちゃんの事が嫌いでやってるわじゃないんだよ!と話す日々でございます。

小学校受験見るべきTV?!←こちらも併せてお読みください!(^^)!