お受験・小学校受験

【ちょうちょ結び②】練習方法 

蝶々結び②

小学校受験やコペルの授業でも出てくるちょうちょ結び。

今回は幼稚園年中4歳のおぺりちゃんがどうやって練習していたのかをお話します。

それは、ずばり!
興味のあるおもちゃ遊びにちょうちょ結びを取り入れて一緒にあそぶことです。

おぺりちゃんの場合は
「アリエルのヘアアレンジのお人形」と「UNO」にちょうちょ結びを取り入れて練習していました。


「アリエルのヘアアレンジのお人形」
では、アリエルに今日はかわいくりぼん結んであげよう!!などと言いながらちょうちょ結びを練習しました。

「UNO」はおぺりちゃんがとても大好きなカードゲームで毎日のようにやっていたので、「UNO」のケースを牛乳パックで作り、それにボンドで布とリボンを付けて「UNO」を片づける際に毎回ちょうちょ結びの練習ができるようにしました。


「UNO」のケース作り自体も楽しいので親子でやってみてください(*^_^*)

ただこれだけのことでしたが、おぺりちゃんは「アリエルのヘアアレンジのお人形」と「UNO」で遊ぶことが大好きだったので、毎回遊んでいるだけなのにちょうちょ結びにふれる回数が増えてメキメキ上達していきました(^-^)

子供がちょうちょ結びをやりたいと思うようになる方法の記事は→こちら

ちょうちょ結び練習方法応用編(はちまき・エプロン)の記事は➝こちら

知育になる幼児ボードゲームの記事は→こちら