お受験

小学校受験最大の山!!集団面接の落とし穴

小学校受験の集団面接の練習方法です!


おぺりちゃんはお風呂でよく面接の練習をやっています。
他のお友達の役が必要なので、
用意するのは、水にぬれても大丈夫な「おもちゃ」と志望校の面接の過去問です。
※過去問は濡れてもいいようにコピーしてラミネートしています。

おぺりちゃんには好きな1つ選んでもらい、人形を自分の役としてやってもらいます。
他の人形は私がやるのですが、1人はいい例、1人は悪い例の面接の受け答えや態度を演じます。
例えば、
・今回の役は、おぺり=ぺんぎん、かなお=良い例、ラテ=悪い例

面接官「それでは面接をはじめます。教室に入ってください。」
ラテ:走りながら入室、勝手に椅子に座る。
かなお:「失礼します。」と言ってから入室し「どうぞ座ってください」と言われてから座る。
おぺり:無言で入室、勝手に椅子に座る。

面接官「質問をします。知らない人に道を聞かれたらどうしますか?」
ラテ:「一緒に行って教えてあげる。」
かなお:「私は分からないので、大人の人や警察官に聞いてください。」
おぺり:「わかりません。って言って逃げる」

面接官「次の質問をします。大きくなったら何になりたいですか?」
かなお:「幼稚園の先生です。」
ラテ:「アイスクリーム屋さん」
おぺり:「私もアイス屋さんです。」

とこんな感じでやっています。
終わったら誰の何が良かったのか、悪かったのかも必ずおぺりちゃんに聞いてみます。

集団面接の落とし穴は、一人だと上手に出来ていたことが、他の子につられて出来なくなってしまったり、前の子の真似をしてしまう。という予期せぬ事態が発生してしまうことです。

そうならない為に、周りにどんな子がいてもその環境の中で自分自身を発揮できるようにすることです。最初は上手に出来なかったりするのですが、何度かやっていくうちに、入室の仕方、敬語で答える、前の子が言ったことをそのままマネしない。など良い例の子の真似をして自然とできるようになっていました。

お風呂タイムもたまにこんな感じで面接の練習をしながら楽しく遊んでいます( ^^) _U~~

【小学校受験】そのやり方は間違い?!小学校受験問題集の解き方←こちらも併せてお読みください!(^^)!