お受験

小学校受験をするならUberEatsを使ってはいけないその理由とは

小学校受験の面接では初めて会う大人の質問に子供が一人で答えなければいけません。
本人面接の練習もかねて、おぺりちゃんには日頃から『知らない大人ときちんと話す』と言うことを練習できるように心がけています。出かけたときや外食の時はなるべくおぺりちゃんに自分で注文やお会計をさせています。

例えば、おぺりちゃんとマクドナルドに行くとき
おぺりちゃんは自分の食べたいハッピーセットのメニュー・ドリンク・おもちゃを決め、私はその値段の現金を渡します。
あとはおぺりちゃん本人に全て注文を店員さんに伝えて、支払いをし、自分ですべて買い物をしてもらうのです。

※お店の方にも一言「自分で注文したいというのでいいですか?」と先に言っておいたり、すぐ近くに立って困っていたら助けたり、レジが混んでいる時は迷惑なのでやらないようにしていました

もちろん最初はは恥ずかしくて言えないなど上手にできないことがたくさんありましたが、たくさん経験を積むことで、初対面の大人の前でも恥ずかしがることなく、5歳の今ではもう立派に一人で注文や買い物、お会計ができています。

親が注文してあげたり、ウーバーやドライブスルーを利用したり、現金ではなくカードや電子マネーなどのキャッシュレスで支払うことは便利だしとても簡単なのですが、あえてここは子供のために 初対面の「大人」と会話すること・金銭感覚を身につけることの練習をさせる大事な機会だと思い、あえてこうしています!(^^)!

小学校受験 遊んでいるだけで「展開図」が必ず解けるようになる?!おもちゃ←こちらも併せてお読みください!(^^)!