お受験・小学校受験

【小学校受験】コペル、長文読解、お話しの記憶問題、教え方

長文読解

小学校受験の問題で良く出で来る「長文読解」やお話の記憶問題の教え方。

お話が長くて最後まで聞いているだけでも大変なのに、これを理解し、覚えて問題に答えるのはとっても難しいですね。

では、今日は幼稚園児のオペりちゃんが我が家ではいつもどのようにしてこの「長文読解」の問題に取り組んでいるのかをお伝えしたいと思います。

それはとっても簡単な教え方です!

なんと長文のお話の問題と答えを両面をコピーし、ラミネートしておふろの壁に貼るだけです(^u^)

こんな感じです。

これをおふろの時間に読んであげて毎日1問やるだけなんです!!

我が家ではこれを「おふろカード」と呼んでいます。

そ、それだけ、、、とお思いかと思いますがww

それがおふろの時間が意外と有効なお勉強の時間です。

毎日お風呂のおもちゃでおんなじ遊びにあきてしまうおぺりちゃんにとっては毎日違う問題がでてくるし親子の楽しいクイズタイムくらいにとらえているようで、お風呂の前には「ママー今日のお風呂カードなあに?早くやろう!」と待ち遠しいくらいです。

おふろの時間が毎日楽しくなります!(^-^)


小学校受験・長文理解のおすすめ問題集の記事は→こちら

もぜひ参考にしてみてください!

小学校受験苦手問題1位『シーソ』の教え方←こちらも併せてお読みください!(^^)!